クレジットカードを生活を始めて節約をしよう!「ポイント」と言う名のリターンを利用する

皆さんはクレジットカードを賢く使えていますか?

ここでは単純なクレジットカードを使用していくことでの節約になる点を、

とある主婦の人の話を絡めて、最後にまとめていきたいと思います。

私もクレジットカードの賢い使い方を知るまでは、

現金がないときの保険として使っていました。

と仰るのは、当記事を寄稿してくださった、主婦Aさんだ。

このAさんはクレジットカードを使っていくことで、ポイントバックなどを含めた年間80万円ほどの節約に成功したとのことなので、以下を読んでいきたいと思う。

※この記事は、寄稿して下さった主婦Aさんの記事に私が加筆し(リライト)、

そして、私の意見を神沼談→赤字 その下の青地は私の見解である。

また、突如現れる青色群も私の意見や見解です。

それでは、本編を開始していきます。

クレジットカードを生活を始めて節約をしよう!「ポイント」と言う名のリターンを利用する

うまく使うことで年間約80万円ほどの節約に成功しました。

これが、Aさんが言った年間節約金額だった。最後まで読んでも、どのような行程で年間80万も節約したのかはかわらなかったwwが、言いたいことはわかる。。。

下記の方法を全部駆使したら、無駄なものを買わなくなり、ポイントのバックなども含めると、年間ですごく節約ができた!ということだろう。。。

とにかく、中身を見ていこう!!

方法① クレジットカードしか持ち歩かない

すでに知れた方法ではありますが、クレジットカードだけの生活を始めるだけで、自然と自動販売機から遠ざかり、現金払いの飲食店から遠ざかりといったことがあげられます。

使える幅(クレジットカード導入している店舗のことかな?)の狭さから、

今まで無駄にお金を使っていた所がどういった場所だったのか具体的にわかるようになってきます。

————————————————

神沼談 

クレジットカードだけで生活を始めるだけで、確かにすぐ履歴にも残りますし、

後はほとんど財布に現金を入れない生活をすることで、無駄に出ていっていた出費がどういうものかを炙り出すのには効果的ではあります。

しかし、現在はクレジットカード支払いを導入しているところも多くなってきているため、クレジットカードで無駄遣いをしないように注意が必要です。

————————————————-

方法② 家計簿アプリいらず?明細で使途不明金を無くす!

実際の体験談ですが、現金払いで家計簿をつける人でも、意外と使途不明金は出ています。理由は様々ですが、一番は忘れること。

次に慌ただしくしているうちに記帳する機会を失ってしまうことです。

友人なんかの話を聞いていると、「いつのまにか5万がなくなってる、おかしい」などと使途不明金を作る人がいます。

せっかく苦労して稼いだお金ですから、みなさんも使途不明金をなくし、計画的な人生設計を行いましょう。

————————————————

神沼談 

現金で支払いを行うと、レシートの紛失や貰い忘れなどで、何に使ったかがわからないといったことが家計簿をつけていると起きてきます。

しかし、クレジットカード(または最近ではスマホ決算(PayPay 楽天Pay)なども、還元率がプラスで付与されることと、さらに購入履歴が全部載っているので、使途不明金がでてくることがないという利点があります。

————————————————-

方法③ やっぱりポイント還元

普通に現金生活をしていると、ポイントをつけるチャンスを逃します。

場合によっては、お店のポイントカードの提示によるお店のポイント、

それにクレジットカード会社につくポイント、

決済までの間にギフト券やチャージなどを挟み、カードのポイントとチャージのポイント、そして購入時のポイントと上手くやれば3重取りができます。

(チャージに関しては、できないこともあります)

また、スマホ決済を導入すればイベント還元の時は大きな還元が、

そうでなくても、通常のクレジットカードの1%還元などに+0.5%還元が受けられます。

————————————————

神沼談

ポイントの3重取りは非常に有効です。

まとめたのを下記に記します。

①店のポイントカード200円に1ポイント→還元率0.5%

②クレジットカードの還元率1%

③スマホ決済による還元率0.5%

①~③ 最低でも計2%の還元

がイベント以外でも受けれていることになります。

————————————————

方法④ これまでなら使っていたはずの余った現金を、趣味や旅行に回そう!(これもクレカ払いで)

このクレジットカード生活の一番の醍醐味はここです。

これまで決済をすべてクレジットカードに回した分、相当なポイントがたまります。

(これは、公共料金などでも支払える分は全てクレジットカードで支払う一択を使います。)

更に、現金払いのみのお店を極力避け続けてきたわけですから、

その分の現金も手元に残っているはずです。

この手元に残った現金分を【予算】として考えて、

その予算内で今まで通りにクレジットカードを同様にうまく使って、

旅行や趣味に使ってみてはいかがでしょうか?

これにより、余った現金で旅行ではなく

余った現金を予算にしてクレジットカードを使って旅行をします。

簡単ですが意外とできていない人が多いです。

クレジットカード生活をすることの利点まとめ

クレジットカード生活することの利点を下記にまとめる。

①現金を持ち歩かないことで、無駄な買い物を減らす。

②履歴がすぐみれることで、使途不明金をなくし無駄を徹底的に減らせる。

→また、いくら使ってるから使い過ぎだなどが把握しやすい。

③ポイントバックが大きいので、そのポイントが今や資産として貯まっていく。

今は新しい決済手段がどんどん増えたりしています。

その中でキャッシュバックなどのキャンペーンがかなり色々と情報が飛び交います。

その辺りをしっかりとキャッチして、楽しみながら賢くお金を使っていきましょう!

少し古いですが、以前書いたpaypayの使い方ページはこちら

「paypay」話題の決済アプリの使い方とか使える店とか、、、お得なキャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする