仮想通貨をこれから始める!その0-2 「資金捻出」という「生活の見直し」

よ〜し、仮想通貨の市場も低迷しているし、

「全面高で飛び込むよりは今投資したほうが良いに決まってる!!!」

と思ってるあなたは、危ないぜ!?

という話は、結局この記事を読んでいる人がここ最近読んでいるのか、

検索から来てくれているのかもわからないので、あんまり深く突っ込みません。

未来から来た方々は何を思いますか?

f:id:kaminuma:20180818125535j:plain

本題です。

これから仮想通貨を始めるシリーズとは?

これから仮想通貨を始める人にとって(他の投資でバリバリやってた人は別)

必要なのは元になる資金の捻出部分ではないか?

と界隈を見ていて思いました。

こんにちわ。 取り掛かりの現時刻は7月26日 9:23 朝です。(まだ、おはようかね?) から、記事を更新するタイミングが夕方で...

前回は、ざっくりいうと貯蓄していく見込み貯蓄額と現在の貯蓄額から

投資できるマックス資産額を設定しようって話でした。

では、今日は捻出する資産を生活の「無駄出費」がある人はそこから捻出しようって話です。

生活の無駄出費とは?

生活していく中で不要な部分の出費。

毎月支払い続けている固定の出費だが、見直せば現状ことたりるのに放置されている出費等をここでは指します。

この部分を削っていくことで、投資するしないに限らず、現状自分がどういった出費で無駄があるのかを知ることもできるため、見直しはオススメしています。

では、無駄出費はどういった生活の中に隠れているのか、

簡単に見ていきましょう。

無駄出費で多いもの

  1. 携帯電話の料金
  2. 有料月額のコンテンツサービス
  3. 保険関係
  4. ATM手数料

私がざっと日常の生活で思い当たる無駄出費はこんな感じです。

内容をざっくりみていきましょう。

携帯電話の料金

携帯電話の料金は、月々での出費と見ても大きいですよね。

さらに、ないと完全に困るものでもあります。

ここでの見直しとしては、

①プランの最適化

②格安スマホに乗り換える

という案をだしますが、

私自身の実体験として②がないので、なんとも言えませんが、

料金体系としては②は聞くには、かなり安くなりますよね。

プランの見直しですが、実際に生活が変わったり(仕事が変わったり

ラインの普及などで電話回線での通話をそんなに必要としなくなった人

また、WIFI環境に常にいるので、ギガ数の必要なくなった人で

状況が変わったのに、プラン変更をしてない人は、

一度見直しをするべきだと思います。

私はかなり月額の出費が減りましたw

もしこの記事を見てプラン変更してみて安く済みそうとかあったら嬉しいですね☆

有料月額コンテンツサービス

これも結構こまめに見直しが必要かなと思っています。

動画コンテンツなどは無料期間に加入したは良いけれど、

クレジットカード引き落としなので、数カ月入りっぱなしだとかちょっとは見るからいいかと思いがちで退会処理をしていないという人も多いです。

毎月金額が掛かってきてしまいます。特に小さい金額だと見落としがちです。

退会して、必要になったら再度入り直すなどして、上手く自分でコントロールしていきましょう。




保険関係

ざっくりと書いてますが、生命保険だったり自動車保険だったり、他多数保険がある中で、

「さあ、見直せ!!!」

って言われても非常に難しいですよね。

私も聞かれたとしてもしっかり答えられる自信はありません。

(あんまり保険分野は得意ではないというのもあります)

ただ、一個例で上げると、年数が非常にたった車で下取りがゼロに近い車に車両保険つけてもなあ。といったイメージです。

大きく破損してしまった場合の買い替えを検討している車に車両保険を付けている。

とか、そういった必要のない部分を削ると、保険は最も削れる可能性のある部分ですが、

生命保険などのライフイベントに大きく関わる保険の安易な切り替えなどはオススメしないのも事実。

良く調べて、必要ならば聞ける人に聞きましょう。

ATM手数料

ATM手数料はチリツモで年単位で見ると大きく掛かってきてしまうものです。

手数料が無料のATMで引き出すか、やむを得ず手数料がかかってしまう場合は、先々必要な分を一回でまとめて下ろしましょう。

一回でまとめて下ろしたら使ってしまう。

という人は、ナンセンスですので、まずはそのコントロールができるようになるまで、

投資は辞めましょう。

最後に

こんな感じで生活を見直していくイメージで、無駄に出ていっていたお金は意図せずたまっていきますので、そこを投資資金の捻出部にあてれば、最悪ゼロになっても生活は痛みません。

投資は生活をよりよいものにする(が基本です。お金でお金増やすのが趣味の人以外)

投資で生活が傷つくことがないように、資金捻出は慎重に行いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする