お金を貯めるために読むブログ!!お金持ちの人の特徴を徹底解説!!【お金とは!?の基本から解説】

こんな記事を書いていてアレですが・・・

私はお金持ちではありません。

どちらかというと余裕ある方ではありません(これは謙遜ではないです

余裕があるとは言えないけれど、

私が自分の生活を変えようと思った日から、困ったこともありません。

(20代前半で手取りが非課税分含む35万弱/月もあったのに、体調壊して仕事できなくなった時、全然手元にお金なくて詰んだと思った日からです・・・)

その時にお金を貯めることの重要性に気付きました。

では、目次からどうぞ。

お金を貯めるために読むブログ!!『はじめに』

f:id:kaminuma:20180806120449j:plain

お金が貯まる人と貯まらない人の違いは何なのかを考えたことはありますか?

それは、

『考え方』『行動』の違いです。

例えの話で言うと、

攻めが強くても守りが薄いと(手取り額が年2000万円だとしても2500万出費があるなど)

収入が多かろうと、お金は貯まらないですよね。

お金持ちに憧れがあったり、

お金持ちになりたいと思っている方は非常に多いです。

しかし、お金持ちになりたいという漠然とした思いだけでは、

手元にはお金は入ってこないし貯まりません。

実際にお金持ちになるための考え方や行動を知らない人がほとんどなのです。

考え方や行動を変えて、お金持ちの一歩をこれから踏み出しましょう。

別に私の経験則ではないとも言っておきます。

お金とは何か?

f:id:kaminuma:20180806120645j:plain

お金とは何なのか。

あまり深く考えることはないかもしれません。

しかし、お金自体の意味を知っておくことは、

お金持ちになりたいなら知っておく必要があります。

まずは、お金自体の説明とお金持ちになるために、

知っておくべき4つのワードを紹介します。

お金とは

経済用語では、「紙幣(貨幣)」「通貨」と呼ばれるもので、

モノやサービスと交換することができます。金銭とも言われたりします。

国が発行するするもので、日本であればがお金になります。

国によってお金がドルであったりユーロであったりします。

お金を沢山持っていれば、モノやサービスと沢山交換できるため、生活に困りません。

多くの人が憧れる、お金持ちになりたいという気持ちは、

お金を持っていれば生活に困らないからです。

お金を手に入れるには大多数の方は給料という形で手に入れます。

自分の労働に対して、賃金という形でお金を手に入れるわけです。

ある意味自分の時間を売ってるわけですね。

逆に、時間をお金で買わないことの勧めという記事↓

もあります。

【交通費節約】時間をお金で買わないことの勧め!?楽しく交通費を節約する方法!

他には、自営業をしたり、起業して稼ぐ人もいます。

(私はここに当てはまります)

最近では、投資でより多くのお金を手に入れる人も多くなっており、

お金持ちと持っていない人の格差が激しくなっていっているのが現状と言われています。

これは、実際にデータとしても出ています。

資産とは

今度は資産のお話です。

資産とは、お金を含んだ「価値のあるもの」を一般的に指します。

土地や建物などの不動産、他にも株式や投資信託などの証券、金や宝石などの貴金属。

最近では、仮想通貨なども資産の種類としてあります。

不動産などの自分の資産を他人に貸すなどして利益(お金)を得ている人もいます。

お金持ちは収入が多いだけでなく、資産を沢山保有していることも多いです。

負債とは

負債は、他人から金品を借りて返す義務が発生している状態です。

または、その借りているもの自体を指します。

簡単に言えば、一般的には借金のことです。

あまり生活の中では使わない用語のような気もしますが、

実は身近なところでは、クレジットカードで買い物をしたときやローンを組んでいる状態も、一時的に負債がある状態です。

投資とは

経済的に将来自分の資産をを増加させるために、

現在の金銭を投じる活動全般をを指します。

例えば、

手元にある10万円を15万円にするために行う経済活動です。

代表的なものに、

株や投資信託の値上がりや分配金、優待などを目的にした証券への投資や、

土地の値上がりや賃貸料を目的とした不動産投資などがあります。

また、お金以外の広義には、

自分自身を成長されるための活動に対して金銭を使うなども

「自己投資」と呼ばれたりもしています。

これが一般的な「消費」と異なるのは、

その出費が、あくまで自分を成長させるために使う金銭であるか否かです。

資格取得のためのテキスト代や、

仕事の効率を上げるためのパソコン台などが自己投資に上げられます。

投資は長期的に自分に対して経済的や経験的にプラスになるものにお金を使うため経済的な面でも生産的な活動です。

消費とは

消費を日々行っていない人はいません。 皆さんは毎日、消費活動をしています。

消費とは、自身の生活の上で自分の欲求を満たすためにお金や自身の財産を投じてモノやサー ビスを手に入れることです。

コンビニでジュースを買ったり、スーパーで買い物をしたり、欲しいと思って購入したものは全て 消費活動を行ったと言えます。



お金持ちの定義

お金持ちってなんだろう・・・?

お金持ちとは一般的には以下のように言われています。

  • 年収が多い人(高所得者)
  • 保有資産が多い人
  • 社会的地位が高い人(会社や住んでいる地域での)

社会的地位が高いかどうかは一見して判断しにくい部分です。

この中で、

「年収が多い」と「保有資産が多い」は客観的に見て判断しやすいですが、

お金持ちが、どれくらいの「収入・資産」からか?

という明確な線引きは、実はありません。

日本では、資産が1億円以上保有してる人をお金持ちと呼ぶことが慣習的に多いですが、

近年では準富裕層と呼ばれる方々

準富裕層 年収800万円~2,000万円 資産5000万〜3億

という区分もできています。

準富裕層の年収と資産、そして平均年収と平均的な資産を比べると、

準富裕層もまた十分にお金持ちと言えるのではないでしょうか。

お金が貯まる人の特徴を紹介

f:id:kaminuma:20180806120805j:plain

では、お金持ちの定義を見ていきましたが、 これからお金が貯まる人の特徴を以下のつみていきましょう。

  1. 一括で支払いを徹底
  2. チャレンジ精神旺盛
  3. 計画性が高い
  4. 浪費や消費に使うお金が少ない
  5. 投資をしている
  6. 健康志向

それでは、詳しく見ていきましょう

一括払いを徹底

お金が貯まる人は、車や高額な買い物などの商品を、

ローンは組まずに一括で支払う人が多い です。

(家に関しては頭金や家賃の支払いの関係でローンはものによっては選択有りと個人的には思っています)

お金持ちが一括で購入することを選ぶのは、分割払いにしたりローンを組んだりすると金利がかかってしまうため、一括で支払うことが一番お得であることを理解しているからです。

お金がない人ほど、分割で必要以上のものを購入したがります。

ローンを組むくらいなら買わずに一括で払えるようになるまで待つという選択を取るのがお金が貯まる人です。

チャレンジ精神旺盛

現状に満足せずに新しいことに取り組む人がお金持ちの特徴です。

多くのお金が貯まる人は、

新しいことに取り組むことに非常に意欲的でチャレンジ精神が旺盛な人たちです。

また、取り組んだことに対しても、半端に行うのではなく、

しっかりと勉強をすることを怠りません。

新しい知識や技術を身につけることが楽しいと感じている人が多い傾向があるそうです。

また専門性を追い求めていくことで、それ自体を収益化する人もいます。

計画性が高い

行き当たりばったりで仕事や生活をしてはお金は貯まりません。

お金を貯めることができる人は、仕事でも生活でも計画性が非常に高く

その結果、仕事での成功にも寄与しやすく、

生活面でも充実していく傾向があります。

計画性が高いことは経済的な面でも発揮されます。

自分が今必要なものが何かをしっかりと理解しているため、

収入と支出の計画とバランスも無駄がなくなってきます。

家計における『無駄遣い』とは!?分類し視覚化することで節約・貯金体質へ!

結果として、省略すべき消費と必要な投資が理解できているため、

手元にあるお金は増えていきます。

消費に使うお金が少ない

お金持ちは計画性が高いため、無駄な消費に使うお金が少ないです。

毎日の最低限の消費を除いては、ほとんどが自己投資になるようにお金を使っていきます。

また、無駄な人付き合いなども少ない傾向にあるため、

飲み会などの無駄な出費は好まない人も多いです。

(この辺は記事のタイトル的に極端に書いてますw)

日常での

「ただ何となくお金を使う」ではなく、

明確な目的意識を持ってお金を使っているので、

ただただ無駄に消費として使っているようなお金も、

今後につなげる自己投資として使っていけるかということも重要であると言えます。

投資をしている

最大の特徴と言えるのが、

お金持ちは投資をしている人が多いということです。

お金が貯まる人たちは、何らかの投資をしています。

ただ、これは卵が先か鶏が先か・・・といった部分もあり、

①お金がある程度余裕があったから投資に回して増えたのか、

②その逆でお金初期から投資に回していたから増えたのか。

正直この点だけは私は①だと思っています。

彼らお金が貯まる人たちが行う投資は、

株や投信、為替や仮想通貨といったリスク先行型のものだけではなく、

リスクを抑えた低リスクの定額貯金や国債も含めてです

要は、今すぐ必要でないお金は利率がつく状態に置いておきたい。

という思考が概ねある人が多いということです。

無駄な消費で抑えたお金は貯蓄だけではなく、投資に回しています。

その種類も多種多様で、様々な投資を自分で学び実践しているため、

知識もおのずと豊富になってきます。

健康志向

健康に気を使っている人が非常に多いのがお金が貯まる人たちです。

健康への影響を考え、タバコを吸わず、

お酒も嗜む程度の人がほとんどだったります。

これは自身の健康が一番の資産であるということを理解していて、

不健康なものがもたらす経済的なデメリットもしっかりと理解しているからと言えます。

お金を貯めるために読むブログ!!『終わりに』

私は一貫して「お金の器理論」を提唱してるんですけど、

身の丈以上に入ってきたお金はだいたい消えます。

それは、ライフスタイルの変化であったり、無駄遣いであったりと、

その人の身の丈以上のお金が入ると人の感覚は変わります。

だからこそ急激な資産の増加よりも、

私は、毎年の年ベースで考えるならば、

前年より少しでも資産が増え続けている方が重要だと思っているタイプです。

お金を貯めるっていうのは博打で増やすわけではなく、

日々の生活の考え方や行動の結果起こる現象くらいに思っています。

こんな記事も読まれています☆

貯金をする上で、毎月の出費を節約することは大切です。 しかし、「毎月の支出を節約しましょう」 と言われただけでは、多くの人が『明...
さて、こんにちわ。 1000通貨からのトルコリラ投資実績も早5ヶ月目。 ちまたでは新興国のスワップポイント投資をすること...
こんにちわ。 皆さんは、銀行の通帳記帳は定期的に行っていますか? 今回の記事は、キャッシュカードでしかお金をおろさない人、、、危...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする