FP2級試験・2018年9月試験の合格率・金財の合格率若干低めか?

こんにちわ。

今回のFP試験関係に関しては、ネタとしては沢山書けるので、とりあえずはいくつかに分けて記事にしていきたいと思います。

他のFP試験(2級)の記事はこちら

こんにちわ。 FP2級に絶対に受かりたい!!と思っている方が、この記事にたどり着いて頂けたなら、私は本望かなと思っております。 ...
こんにちわ。 10月25日に先日記事にした、 2018年9月9日のきんざいのFP2級試験の合格通知が届いていたので、 開封...
こんにちわ。 ブログを更新するのは久しぶりな気もします。 というのも、昨日の2018年9月9日のファイナンシャル・プラン...

FP試験は「知識的には持っていると役立つことも結構ある」

(仕事で役には・・・どうでしょうね?)

実生活に役立つ資格だと思います。

興味ある人に「勉強してみたら?」勧められるように、私自身がある程度しっかり勉強継続せしないとな・・・って言う感じでブログ記事に今後も試験があるごとにしていきたいとも思っていますよ。

ちなみに、前置きとしては私は金財受験者です。

さて、

2018年9月9日に、

ファイナンシャルプランニング・技能士検定の3級、2級の試験がありました。

今回の記事では、金財のFP2級技能士検定に関しての過去のデータと今回のデータ

また出題傾向の変化などを簡単に分析していく記事としたいと思います。

FP2級試験2018年9月の合格率(金財)

金財の合格率は、FP協会の合格率よりも大抵低く出ます。

この理由は色々と言われていますが、そもそもの「受ける受験生の分母の状態に起因」すると言われていて、

簡単に言うと「マジで仕事上取らないとっ!!!」って思っている人が、多く受けているのがFP協会の方で多いと言われています。(法人で一括で受けたりが多いとかかな?)

その点、きんざいの方は個人受験が多かったりするので、別に取らなくても問題ないなという受験生が多いため、合格率が低く出る。。。なんて言われている側面もありますが、どうでしょうね?

では、話は戻して。。。まずは今回の学科合格率を見ていきましょう。

金財の「FP2級学科」試験合格率

2018年9月試験の概要

41,635人申し込み 31,808人受験 6,825人合格

合格率 21.45%

学科合格率を見ると、過去二回の試験と比べ、7%ほど低い結果となっています。

(2018年1月 学科合格率 28.53%

(2018年5月 学科合格率 28.24%

今回の試験は、私は学科自体は受けていませんが(以前受かってて免除)、実技を受けた感想としては過去問よりも若干の難易度があり、かつ出題傾向が少し異なったようなイメージでした。

新しい出題傾向の分、学科の方でも合格率が落ちたのではないかと推測できます。

金財の「FP2級実技」試験合格率

実技は回にもよりますが、基本的には

  • 個人資産相談業務
  • 中小事業主資産相談業務
  • 生保顧客資産相談業務
  • 損保顧客資産相談業務

と4科目に分かれています。

(回によっては行っていない科目あり

受験する分母体としては、かなりの人が「個人資産相談業務」を受ける傾向がありますし、問題集なんかも品揃えが多いのが特徴です。

そのあとに、生保顧客資産相談業務を受験する人数が毎年続く形です。生保顧客資産相談業務は、保険屋さんの受験が多いですね。

ちなみに私は、個人資産相談業務受験です。なので、今回の記事は個人資産相談業務のお話になります。ご了承ください。

2018年9月9日 個人資産相談業務 

  • 23,152人 申し込み
  • 17,653人 受験
  • 3,614人   合格
  • 合格率 20.47%

(2018年5月 個人資産相談業務 合格率 23.87%

(2018年1月個人資産相談業務  合格率 31.72%

金財の実技の合格率のばらつきは物凄く有名で(ww

合格率が高い時は、半数近く受かるような激甘問題がでることもあれば、今回のように20%ギリギリのときもあります。

ただ、今後はある程度の難易度で調整していくのではないかなとも思っています。

(というか、そうしないと技能検定の意味ないぞ・・・)

単純に見るFP2級の合格率!?

4人に1人は落ちる。

という感じです・・・が、そもそも強豪と競るものではなく、ある一定の水準を満たせばクリアできる試験です。

合格率だけで見ると、2級になってくると4人に1人は落ちるという「結果」となっているというお話ですね。(ワタシ的には合格率低い問題の時に受かって良かったと思っています)

また、3級と2級の合格率と難易度の違いと、2級から1級の難易度の違いが大きいことで知られています。(1級は受けたことないけど。

3級<<<<2級<<<実務経験と言う越えられない壁<<<1級

(勝手なイメージww

さらに言えば、受験生の違いも見ていると面白いです。

3級の試験は学生さんとかが結構多いなあという印象でしたが、2級になってくると明らかに社会人が多いなあ。。。電卓も立派だなあ・・・と思う感じでした。

出題傾向の変化

実技に関してしかわかりませんが、今回の出題傾向の変化?というか、珍しいなと思ったのは、セルフメディケーション制度の問題が出題されていたこと。

これは、今後政府的にもこっちを利用してくださいね〜的な意向を反映したものかな?

と思いました。

後は、財務データをもとにROEを求める問題にちょっとややこしい感じにするために?期が違う財務データが並んでいて、平均した自己資本を使いなさいみたいなのも、ちょっとめずらしいかなと・・・まあ、やることはただ平均出すだけだけどw

後は。。。そうだな・・・私自身、相続分野で得点としてはかなりダメージ受けたんですが、

死亡退職金と死亡保険金の両方に非課税額について500万✕法定相続人として計算をするとかも、解く側がしっかり覚えてないと、

「どっちもだっけ?死亡保険だけだったかな?」

と・・・なったんじゃないかな?・・・なりました(私)間違いましたww

詳しくは

2018年9月9日学科試験

2018年9月9日実技個人試験

で確認してみてください。

☆最新の出題傾向を逃さずにキャッチする☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

史上最強のFP2級AFP問題集 18-19年版 [ 高山一恵 ]
価格:2138円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

出題のカバー率が高く、もれなく解答したい人にオススメの一冊!!

また、出題傾向などの変化などは、テキストや問題集よりも講座の方が網羅しやすいかもしれません。

近年は安価な講座も多いため、FP2級試験になかなか受からない。

または、一発で合格したい人などは利用してみてもいいでしょう。

現在はファイナンシャル・プランナー講座もe-ラーニングでも多数あります。

そういった方法を利用して学習するのも一個の選択肢だと思います。

↑↑2級FP技能士↑↑講座案内
豊富な実績とノウハウが得られやすいので、一発合格を目指せる!

2018年9月FP2級試験の合格率総括

全体的な合格率も20%の前半となっており、片方だけ合格という人も加味すると、総合合格率はこれまでの試験の中ではそれなりに低めの合格率なのではないか?と思われます。

今後の難易度調整などがどうなってくるかはわかりませんが、内容をしっかり理解しないと解けない問題の出題傾向が増えていくのではないでしょうか?

それでは、シリーズ的に下記に続きます。

こんにちわ。 FP2級に絶対に受かりたい!!と思っている方が、この記事にたどり着いて頂けたなら、私は本望かなと思っております。 ...
こんにちわ。 10月25日に先日記事にした、 2018年9月9日のきんざいのFP2級試験の合格通知が届いていたので、 開封...
こんにちわ。 ブログを更新するのは久しぶりな気もします。 というのも、昨日の2018年9月9日のファイナンシャル・プラン...

2019年1月試験に関してはこちら↓

こんにちわ。 記事執筆時点の2019年3月7日はFP試験の合格発表でしたね。 ということで、私もデータ比較などで記事とし...

2019年1月試験に関してはこちら↓

こんにちわ。 2019年5月2日は5月のFP試験がありました。 そして、その合格発表が【7月3日】に公開されていたので、 ...

☆ FP1級を目指したいけど実務経験が・・・

の人に読んで欲しい記事

今回、記事でお伝えしたいのは、 2級ファイナンシャル・プランニング技能士になり・・・ 「これから自分で色々とやっていきたい!」 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする