FP2級試験の合格通知が届いたので開封して中身を見てみる

こんにちわ。

10月25日に先日記事にした、

2018年9月9日のきんざいのFP2級試験の合格通知が届いていたので、

開封の儀を行なうべく記事にしています。

今回の2018年9月試験の合格率や難易度に関しての考察などはこちら

FP2級試験・2018年9月試験の合格率・金財の合格率若干低めか?

に記事にしています。

また、当日の受験後に分析した記事もあります。

これから受験する方は参考にしてみてください。

こんにちわ。 ブログを更新するのは久しぶりな気もします。 というのも、昨日の2018年9月9日のファイナンシャル・プラン...

それでは、見ていきましょう!

FP2級の合格通知書

FP2級合格通知は、大きい青い封筒の中に小さい青い封筒が入ってやってきました。

(マトリョシカみたいだね)

青い封筒は開ける時に勢い余って破れちゃったので、

小さい封筒の画像だけサンプルで載せときます。

こんな青々とした封筒に入れられてきます。

合否通知書ってことなんで、不合格でも届きます。

(ただし受験してない分は送られてきません)

でも、その場合は大きい封筒が届きません。

大きい封筒の中身が合格証明書なので)

合格通知書が手元に届くまで

FPの試験の合格発表から、手元に合格通知が来るまで

「合格とわかっていても」そわそわしませんか?

合格通知いつ来るのかなあ!?なんて、

私はなんとなくですが「します」

なので、早めに来てほしかったんですが、

合格発表日が10月22日で、

そこから3日後に着いたというのは、地方に在住の私からすると早かった気がしました。

合格発表当日に全体に発送しているんでしょうね。

東京とか都心の方だと翌日とかに届くのでは?

そのへんははっきりはわからないですけど。

合格通知に結果が載っている

ほとんどの受験した人が、自己採点と振り返りはもうしていると思います。

改めて点数がはっきりするというのは、ありがたいですよね。

ファイナンシャル・プランニング技能検定では、

どのジャンルで何点取ったかが明確に記載されています。

これは、さっきの小さいほうの封筒のなかの、

合格通知兼一部合格通知っていうものに記載されているんですけど、

こんな感じ。

実技試験だと、50点満点中30点で合格(6割合格)なので、

若干余裕をもって受かったかなというところです。(7割は越えてた)

前回の記事でも言及していたとおり、

コードEの第五問「相続」がやられています。

ちなみに、私は相続分野あんまり好きじゃないです。

→合格後のFPの活動でも相続は一切触れてませんw

コードと問と分野の対応

  • コードA 第1問  ライフプランニングと資金計画
  • コードB 第2問  金融資産運用
  • コードC 第3問  タックスプランニング
  • コードD 第4問  不動産
  • コードE 第5問  相続・事業承継

となっていて、

実技試験の場合はリスク管理分野(保険分野)が個人資産設計業務だとありません。

で、私自身的には本来だったら「満点とっとけよ!!!」って思う「金融資産運用」を2問落としてますw屈辱ですね。。。

1点問題と2点問題の計3点でしょうね。

そして、

何故かタックスが9点と割といいというね・・・

不動産も1問ミスの2点問題落としでした。

自己採点だと、間違って記入してる可能性がありそうなのを☓にして計算したので、34点くらいになってましたが、杞憂で37点と。

実は、FP2級試験の範囲って浅く広くなんで→FP2級範囲詳細

結構量は多めです。そして、勉強自体はしっかりしてないと平気で落ちると思います。

(ちまたでは簡単とは言われているが、多分意外に落ちると思う)

技能検定合格証書は賞状

大きい封筒に小さい封筒が入っていると言いましたが、大きい封筒の中には、賞状が入っています。

3級の時もこういうの送られてくるんですけど、

なんかしっかりしてて取った感がありますよね。

これで晴れて「二級ファイナンシャル・プランニング技能士」です!

と言えるが、私が今後会社務めをする機会があったとしても、肩書を活かせるとは思わないww

むしろ、こういうブログとかでの発信や、クライアントとの契約の際の軽い信用になるくらいなのと、何だかんだ知識の証明書なので、日々怠らずに勉強を続けるモチベーションの維持という通過点だと思っています。

残念ながらファイナンシャルプランニング技能士1級試験は、金融実務経験がないと受験資格がスタンダードに行けばないため、1級取ることはないかな。

FP技能士カード

実は、FPは技能士カードっていうのを発行できて、

2級から顔写真入りで発行ができます。

(というか顔写真なしはできなかったはず)

なんか私はこれが割と欲しくてしかたがなかったので、

転居するタイミングで住所変更後に取得しようと思っています。

こんなんみたいです。

2級は銀色!!なんかちょっといい感じですね。

今後のファイナンシャルな分野での活動

おお、なんか大きく出たな。

と思っているかもしれませんが、大したことはありません。

もしかしたら、きんざいの定期刊行誌を取って、日々新しい知識を備えつつブログで発信するかもしれないし、金融資産設計において多角的に見れるようにスキルと知識をあげて、聞きたいと言う人にアドバイスができるようにしていくとか、そんな感じであります。

直接FPとしての相談業務をしていくということは、今のところはないだろうなと思っていて、ライターやブロガー(投資家はもう別だけど)としての語り部にとしての活動の方を行ってけたらと思っています。

理想の活動像は、

金融のアドバイスに置いて、攻めも守りにも的確に助言ができる人かな・・・

こういった本も読んでます。

現在はファイナンシャル・プランナー講座も安価で沢山存在します。

そういった方法を利用して学習するのも一個の選択肢だと思います。

併せて読んでみよう☆↓

こんにちわ。 FP2級に絶対に受かりたい!!と思っている方が、この記事にたどり着いて頂けたなら、私は本望かなと思っております。 ...


↑↑2級FP技能士↑↑講座案内
豊富な実績とノウハウが一番得られやすいのは有料の講座かもしれません。

☆FP1級を目指したいけど実務経験が・・・

の人に読んで欲しい記事

今回、記事でお伝えしたいのは、 2級ファイナンシャル・プランニング技能士になり・・・ 「これから自分で色々とやっていきたい!」 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする