「paypay」話題の決済アプリの使い方とか使える店とか、、、お得なキャンペーン

こんにちわ。

今日は、非常に話題のアプリ「paypay」に関して、

管理人の kaminuma_nico も使っていますので、簡単に使い方とか使える店とかを記載したいと思います。

「paypay」とは!?

支払いがスマホひとつで完了する最近のキャッシュレスを普及させるであろうアプリの一つ。

提供元はソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁により、2018年に設立された、

「PayPay株式会社」

バックにソフトバンクとヤフーがいるというパイプめちゃめちゃ持ってそうな

「電子決済企業」です。

もちろんすべて無料で使えるアプリ。

ダウンロード、お支払い方法の登録、利用する際に費用は一切かからないです。

iphoneもandroidも両方あります。

ただし、当たり前ですが、

使用する際に、「クレジットカード情報やYahoo!マネーなんかの情報登録」

は必要にはなってきます。(最初だけ入力する必要ありです)

公式のyoutube見た方が多分簡単なんで、説明省きますw

※動画はiphoneになってますが、Androidでも基本的な流れは変わりません。

※ちなみに

今アプリをインストールするだけで500円がpaypay残高に反映される

ので、インストールのみで500円手に入るのがまず一点の利点。

paypayの残高反映方法3つ

支払い方法は大きく分けて三つです。

  • paypay口座に銀行口座からチャージしていた残高から支払う
  • Yahoo!マネーから支払う
  • クレジットカードから支払う

がありますが、多分多くの人はクレジットカードでしょう。

paypay残高がない場合は、登録していたクレジットカードから自動的に相当分のチャージ&で決済が行われている形だと思います。

(そのため、paypayのポイントが付く&カード使用分のカード会社のポイントがつきます)

※ここではpaypay払いの中でもどうすれば一番お得か!?

という点は、現段階での管理人のリサーチの不足などからあえて書きません。

(まずは多くの人にお得にキャッシュレスをという感じの普及記事と思ってください)

レジでの支払方法2パターン

paypay決済はQRコードを読み込んで自分で金額を入力して店員さんに見せるスタイルと、レジで自分のバーコードを読んでもらって完了というスタイルがあります。

paypayのQRコードで支払うパターン

多分読んでもらったら、スマホ操作に慣れていない人には敷居が高そう。

と思ってしまうかもしれません。

  1. お店に、こんなQRコードが置かれているので、スキャンします。
  2. 会計の金額メニューが出るので、支払金額を入力します。
  3. レジ(店員)さんに確認してもらい完了です。

ぶっちゃけ、

QRコードの支払いは慣れてない人だと面倒だと感じる可能性ありです。

(私も若干だけど面倒だと思う)

お店にバーコードを見せるパターン

これは、自分のスマホ端末(バーコード提示)をレジに見せてピッとしてもらったら完了です。

他のスマホ決済アプリでもそうですが、すごい楽です。

ここだけ必読!paypayの「100憶円あげちゃう」キャンペーン

まあ、簡単に言うとものすごいキャッシュバック率を設定して、市場独占を企てている感が否めないレベルのすごい剛力なやり方な訳ですが、貰えるうちは貰っとけ精神は大事です。

キャンペーンとして現在打っているのは下記のようなものがあるようです。

(公式HPより)

多分、現状の盛り上がりを見るに、期間ギリギリまでキャンペーンが行われない気がします。

100憶分が終わるか、状況見てさらに追加してキャンペーンを延期するかになりそうです。

それもそのはず、キャンペーンはすごく豪華で、

となっていて、多分爆発的にDL数などが増加した背景には、

この桁違いのキャッシュバックがあったからでしょう。

とりあえず、40回に一回とか、10回に一回全額戻ってくるとかは良いとして、(運なので)

20パーセントが基本的にバックになる(上限あり)のが、

最大利点であり2つ目の利点です。

見方を変えれば、全商品が20%引き(paypayバックなので実際は意味合いが若干異なる)

です。

この機会に、キャッシュレス化のアプリを使ってみてはどうでしょうか?

ちなみに私は楽天payも使っているんですが、近くのコンビニに買い物行くときはもう財布必要なくなりました(笑

スマホとキーだけ持って出てます。

paypayが使える場所一覧

場所は今後どんどん増えることが予想されます。

結構今回の普及はガチっぽいので、地方のクレジットカード決済可のご飯やさんとかも導入をかけてくることが考えられますし、会社もそういう実働部隊作ってるんじゃないかな?

使える店は、こちらに公式で載っていますで確認を。

(随時増えるとのことです)

paypay公式HP

こういった決済系のアプリは、使える店舗の数は肝ですし、

今後この分野は競合会社の競争になりそうなので、

是非「消費者に得がある戦略を打ち出していって欲しい」なと思っています。

「paypay」利点をまとめ!!

感覚としては、他のスマホ決済アプリと操作性そんなに変わらないです。

なので、現在のキャッシュバックのキャンペーンがあっているうちは、他より優先して使って恩恵を受けるのはありかなという印象です。

下記、利点まとめ。

インストール後に500円のpaypay残高付与がある

paypay支払いの20%が月額3万円までキャッシュバック

登録者によっては全額キャッシュバック一定の割合である

(全部執筆時点で)

それでは、簡単にpaypayについてみていきました。

お疲れ様でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする