【12月7日~9日のビットコイン市場概況!!】上への雲抜けワンチャンあるか?

こんにちわ。

昨日、今日は日本中一気に冷え込んでいますね。

相場も冷えていることでしょう。

私は貫徹が響いてしまい、

リズムを戻すために昨日は早寝でございまいた。

もう眠たい眠たい。。

ということで、昨日はこのシリーズ記事お休みしました。

こんにちわ。 記事を執筆時点、私・・・年甲斐もなく貫徹です・・・泣 でも、それくらい重大なことだったので、仕方ない。。。 ...

さて、前回のビットコインの市場概況はこちら↑↑

ですね。

実際はこれから毎日概況していく気はあんまりなくて、

数日に一回とかのスパンにする予定ではいますし、

年末年始とか絶対書かねえ!!って思っています。(笑

ビットコイン市場概況(12月7~9日)

では、さっそく。

下記でまず12月7日~9日(19時過時点まで)

のビットコイン市場を確認していきましょう。

ビットコイン市場概況

ビットコインの市場に関して言えば、

前回の記事→【12月6日~7日のビットコイン市場概況!!】とうとう間近安値をブレイク!そろそろセリングクライマックスか!?

一旦の反発からの再度下落。そして、横横・・・

といったところで、執筆時点ではボラも低下しているようですね。

仮想通貨チャートさんの24時間変動についてみてみるならば、

下記のようになっています。

ほぼ、24時間前と変化なし。

今のところ、下落が大きくて戻しも大きいけど、結局落ちる。

みたいなことがずっと続いていますね。

さてさて、今後はどうなるのか!?

チャート見てみましょう。

ビットコイン市場のチャートによる概況

ではでは、いつも通りチャートを見ていきましょう。

今日は、1d、1h、15mで見ていきましょう。

※BitPoint-MT4チャート1d

日足だと一昨日(7日)に今年の最安値を更新してしまっています。

7日自体のローソク足の形としては「陽のコマ(小陽線)」で

その後の8日に関しては「トンボに近い十字線」出てるなーーー。。

ただ、MACD的にはいやらしい感じで2つの線がべっとりになってますね。

判断するとしたら、

当たり前ですが、

①下落トレンド中で、

②一旦激しく下落後に出た日足のローソクの形は過去二日で見ると、

③強い反発があったともとりにくい。

(これが、一日目大きな十字線、二日目にMACDのGC付近で陽線とかならもう少し期待値上がるけど)

よって、明確に上に戻すとも言い難い感じはします。

うんうん、まだなんとも言えねえな・・・ってなります。

※BitPoint-MT4チャート1h

1h足だけで見れば、雲の下限ちょっと上にいる感じ。

間近高値は雲の上限にやられてますね。

このチャート見つつ、15mのチャート見ます。

※BitPoint-MT4チャート15m

1時間足の雲の下限割ってくるっていうタイミングと、

15mの移動平均線&雲の上限と1h足の下限を割ってくるっていうタイミングが割と近いですね。

割ってきたら、また下を掘りに行きそうな気がします。

ただ、逆を言えば「両チャートともサポートがある状態」

ともとれます。

特に1h足に関して言えばMACDのDCしそうなので、

まだS勢が追加で打ってくるよう+現物手放しがありそうなら、

最安値掘ってきてもおかしくないのかあ。。。とか思います。

ただし、1h足が下記みたいにライン引いて見て、

もし雲の下限(中期移動平均線もあります)を割って大きく下落しても、

画像のラインのように三角保ち合い(持ち合い)のようになれば、今度は若干の上値余地が出てくるなと。(長期移動平均線との乖離が減った状態からのラインのサポ反発)

とか思っています。

ビットコイン市場から見るアルトコイン

過去24時間で言うと、ファクトムの下落が大きい。

ですが、ここ数日だいぶん上げてましたしね。それでも表示銘柄内では大きな下落。

そして、モナコインが55円!!GOGOです。(謎

随分下がったんですね~。私が全部売り払ったときの余裕で半分以下か・・・

でかいですね。

ビットコインキャッシュって(ABC)もちょっと上げ幅あるなあ・・・

ってところですかね。。。

取りあえず、大きなアルトコインの驚きはなし。

ニュースから見るビットコイン

特にありませんが、

12月に入り、自営業者さんはある意味で「年末に調整をかけていく頃」でしょうか?

まあ、せっかくなので経費処理できそうでかつ余裕があれば行っておきましょう。

ビットコイン市場概況(12月7~9日)まとめ

前回記事のまとめ部分が下記だったんですが。

とりあえず、リバ取ろうってトレーダーも多いと思うけど、

後乗りの方が吉では?

ここまでの下落なので、途中反転した後に少し様子をみて、

調子いいところをレバかけて抜くって点に注力した方が良いと思います。

私は、いつも通りのマイ分析しかしていないので、

他のトレーダーが見えている点を見えていないってのは大いにありますけどね。

結局安値掘っていく感じになりましたね。

今後もまだしばらく様子見た方がいいんじゃないかな~?

とは思いますが、

「できれば底で拾いたいんです」病の人がいたら、

次の下落で安値更新せずに反発強そうならロングで少しせめてみてもいいのではなかろうか?

ただし、タイミングとしては、

①一旦の反発を確認後

か、

②もしくは前回安値の2点を結んだライン上付近

以外でむやみに拾うのは損切タイミングが何とも言えなくなるので、

私ならまだS目線です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする